イタリア ローマとミラノ間でフレッチャロッサとイタロが増便でさらに便利に!/Frecciarossa e Italo

(イタリアの列車手配については当社ユーリンクにご依頼下さい)

イタリアの高速列車と言えば代表的なのはフレッチャロッサ(Frecciarossa)とイタロ(Italo)ですが、一番のメインルートのローマとミラノ間でそれぞれが増便され、イタリア内の列車移動がさらに便利になっています。

mil fr+ita

フレッチャロッサは トレンイタリア(もともとの国鉄)が運行していますが、6月からさらに便数を増やし、大体このローマ/ミラノ間を、5時台から21時台まで1時間に3便から最大4便程度運行しています。その内の3~4便の内の2便はノンストップかまたはボローニャのみ停車の速達タイプで、ローマテルミニ駅とミラノ中央駅の間をおよそ3時間(最短2時間55分)で結びます。

FR1000

一方のイタロは、新規参入したNTV社による運行で、フレッチャロッサほどではないですが、最近1日片道2便ずつを増便し、およそ1時間あたり2便の運行となっています。その中で同様の速達タイプが1便で、こちらも両都市間をほぼ3時間で結びます。

italo

以前にはこの区間は4時間以上かかっていたことを思うと、はるかに便利になった感はあります。この所要時間であれば空港に行ってセキュリティチェックを受けて飛行機に乗るよりも、多くの人はこうした高速列車の利用を選ぶでしょう。また合わせると10分おき程度に運行していますので、時間もよりフレキシブルに選ぶことができます。

F1000

また料金的にもノーマル料金(1等¥18000程度、2等¥13000程度)とさほど高くないですし、さらに両者の競争のおかげで早めの予約や空いている便の場合ならかなり安い料金での利用も可能です。またサービス面でもそれぞれ新型車両(FR1000、AGVなど)が投入され、また特等クラスなども含めた4クラスからお好きなクラスを選択でき、とても快適な移動を楽しめます。

ITALO INSIDE

ぜひこうしたイタリア内での移動には便利で快適そしてお得な、こうしたフレッチャロッサやイタロなどの高速列車をご利用下さい。

ROM TER

ヨーロッパの各種列車手配やレイルパスなどのお求めは、専門旅行会社のユーリンクまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>