イギリス ブリットレイルパスのキャンペーンも11月利用分よりスタート!/ Britrailpasses winter campaign

ジャーマンレイルパス、各種ユーレイルパスと続きまして、今回はイギリスのブリットレイルパスのキャンペーン情報です!毎年恒例とも言えますが、今シーズンも来月11月利用分からブリットレイル関連パスの冬のキャンペーンがスタートとなります。

britlogo sma

このブリットレイル関連のパスのキャンペーンは、来月11月1日から翌年の2月末までの利用分を対象に、大人料金が通常の20%割引で購入できるという内容になります。ブリットレイル関連のパスは利用エリア等に応じていくつかのパスに分かれていますが、その中でキャンペーンの対象となるのは、ブリテン島全体をカバーするブリットレイルパス/フレキシーパス、主要部のイングランド地方で利用できるブリットイングランドパス/フレキシーパス、ロンドンからイングランドやウェールズ南部など南西エリアで有効のブリットサウスウェストパス/フレキシーパスと、北部のスコットランドで利用できるブリットスピリットオブスコットランドパスになります。それぞれのパスのカバー範囲は下のマップのようになります。

Britmap

このキャンペーンを利用すると料金的には、例えばブリットレイルパスの1等4日連続が通常¥45600のところ、約20%オフの¥36500となります。またブリットイングランドパスの一番ベーシックな2等3日連続は通常¥20600が¥16600とかなりお手頃価格になります。またこのキャンペーンのパスは購入後も通常のパスと同様に払い戻しが可能ですので、利用しやすいキャンペーンと言えます。

EUS

なおこのキャンペーン料金は、25歳までのユースや60歳以上のシニア、3人以上で同行利用のセーバーなど、すでに割引になっている料金には適用とはなりません。キャンペーン料金は金額的にはセーバー料金とは同額で、シニア料金よりは安く、ユース料金よりは高くなっていますので、シニアの方や3人以上のグループの方はこのキャンペーン料金を、ユースの方はユース料金を利用するのがおトクです。

KX

イギリスは、フランスやイタリアなどと違って、人気のヴァージントレインなど長距離の高速列車でも原則的に座席予約なしで乗れますので、レイルパスがとても利用しやすい国と言えます。(もちろん座席予約も可能です) またブリットレイルパスなど主要パスは空港列車のヒースローエキスプレスも利用が可能です。なお1等はもちろんゆったりしてますし、列車によっては食事等のサービスもありますので、多少高くても1等を選ぶメリットはあると思います。

MEAL

なおイギリスの区間チケットにはアドバンス料金などの割引料金があって、早めに購入するとかなり安くなる場合もあるのですが、直前や当日にチケットを買うとかなり高めのノーマル料金(エニタイム料金)になってしまうことも多々あります。ですのでイギリス内で列車を使って自由に旅行したいという場合には、料金的な点や使い勝手なども考えると考えて、こうしたレイルパスは総合的にとても便利だと思います。

DERBY

これからクリスマスシーズンにかけては街のイルミネーションも一番美しい時期です。またロンドンではセールなども行われ、ショッピングもバッチリ楽しめます。ぜひこの秋冬にはこのブリットレイルパスのキャンペーンを使ってお得にイギリス旅行を満喫してください!

EUS2

ロンドンオイスターカード:ざっくりと使い方案内 / Oystercard : how to use

先週からの引き続きのロンドンオイスターカードです。
私個人もかなり以前から持っていてロンドンに行くたびに使っていますが、使い方としては簡単で、日本でパスモなどを使うのと同様に、地下鉄の場合は、自動改札にあるオイスターカード用の黄色いリーダーにカードをタッチして入場し、また自動改札を出る際にリーダーにタッチし、その際に料金が自動的に支払われることとなります。その際にはその時点での残額も表示されます。

lon ug

また地下鉄以外でも一定のエリア内であればいわゆる列車(National rail)にも利用が可能ですし、テムズ川の再開発エリアを走るDLRにもお使いになれます。

DLR

もちろん同様に、赤いダブルデッカーで知られるロンドン内のバスにも利用できます。なおバスを利用する場合はリーダーにタッチするのは乗車時のみとなります。また1日の最大額(プライスキャップ)は地下鉄とは別枠で£4.5となり、3回乗るとモトが取れます。

lon dd

さてロンドンで普通に地下鉄などを使って市内を回ると1日で£7~10程度が料金としてチャージ額から差し引かれることとなります。そこでチャージ額が減ってきた際の入金ですが、これは日本も同様ですがやはり駅の自動販売機でカンタンにすることができます。

machine2

自動販売機の例の黄色いリーダーのところに、カードを当てて表示に従って進むと、その時のそのカードの残額といくら入金(add)するかのボタンが表示されます。そしてその希望の金額にタッチして(または希望の金額を入力することも可能です)、あとはお金を入れればチャージ完了となります。個人的にも、このチャージでとまどったことはありませんので、さほど難しいことはないと思います。最近は、機械によっては日本語表示ができるものもあるようです。

pay

pay2

なお、このオイスターカードには現地のロンドン在住者用の通常タイプと、当社でも販売している旅行者向けのビジターオイスターカードとがあります。現地の通常タイプはクレジットカードと連動させての自動チャージや、ウィークリーなど定期券としての利用も可能ですが、やはり普通に旅行で数日くらい利用するという程度であればこのビジターオイスターカードの方が使いやすいと思います。なおビジターオイスターカードは現地ロンドンでは現在販売していませんので、出発前に購入が必要です。 

lo20

またロンドン交通局では省力化とサービス向上のため、徐々に窓口を減らし、従来の紙のチケットもなくしていく方針を進めており、既にロンドンでの地下鉄やバスの利用はこのオイスターカードを使うのが当たり前になりつつあります。(バスはもう現金では利用できなくなっています) いずれにしてもロンドン旅行にはこのオイスターカードを買って損はないと思います。
なおお求めはこちらの 当社ウェブショップ からどうぞ!

ロンドンオイスターカード そのアドバンテージとは? / London Oystercard- what is advantage??

ご案内していますように、今月15日までブリットレイルパスなどの+1日キャンペーン(フリーディキャンペーン)が実施されますが、そんなイギリス旅行の際にぜひ合わせてお勧めなのが、このロンドンオイスターカードです。もうロンドンでもすっかり定着しましたが、これは、ロンドンの地下鉄やバスまた列車(一部)などの公共交通機関に利用できるプリペイド式のICカードで、ロンドン版のスイカやパスモ(イコカ)的なものと言っていいでしょう。

lo20

このオイスターカードをおぜひ勧めする理由は何点かあるのですが、まずはもちろんスイカなど同様に、乗車駅と降車駅でカードを自動改札の黄色いリーダーにタッチ(バスの場合は乗車時)して、自動的に料金を支払うシステムになっていますので、チケット購入の手間や時間が省け、とても便利という点です。ロンドン地下鉄の自動販売機はお釣りが出ないことも多く信頼性もあまり高くないですし、窓口は行列ができている場合も多いです。(駅によっては窓口自体もなくなっています) あまり勝手のよくわかっていない旅行者にとっては、とりあえずそのまま乗れるという点でそのメリットはより大きいでしょう。

reader

また同時に大きいのは、通常のチケットを購入して使うより、オイスターカードを使った方が料金が安く利用できる点です。これはスイカなどにはあまりないメリットで、例えば今年の料金で、ロンドン市内のゾーン1の中で地下鉄に乗った場合、通常チケットを購入すると£4.9かかるのに対し、オイスターカードを使った場合の料金は£2.4で済むのです。この料金差は大きいです。

ug

そして料金的なことで言えばさらに、オイスターカードには1日の利用金額が一定額(例えば地下鉄のゾーン1/2の場合で現在£6.6)に達すると、もうそれ以上は料金がかからなくなるプライスキャップという特典があります。これはロンドントラベルカードの機能を組み込んだものと言え、観光やショッピングなど1日何度も乗り降りする場合でも料金を気にせず安心して利用することができます。

kx

また、旅行者向けのビジターオイスターカードについて言うと、さらにハードロックカフェなどのレストランやカフェ、またショッピングなど多くの提携施設での割引などの特典があります。ロンドン街歩きにはうれしいプラスアルファです。
そして個人的に言えば、やはり「カッコイイ」という点も見逃せないでしょう。地下鉄やバスの乗り降りがすべてスマートにできて、ちょっとロンドンっ子になった気分も味わえます。

Leicester SQ

さてこんな魅力いっぱいのロンドンオイスターカードですが、その実際の使い方等についてまた次回お書きしたいと思います。

Machine

なおロンドンオイスターカードのお求めはぜひこちらの 当社ウェブショップ よりどうぞ!

ブリットレイル関連パス +1dayキャンペーンスタート! 9/15まで!! / Britrailpasses Freeday campaign

britlogo sma
8月も早いものでもう後半に入りました。東京ではぐずついた天気が続いていて、ここのところあまり夏という感じでもないですが、今シーズンも今週末から夏のイギリスのブリットレイル関連パスの+1dayキャンペーン(フリーデイキャンペーン)がスタートとなりました!

EUSTON

このキャンペーンは、来月15日までの、ブリットレイルパス、ブリットイングランドパス、ブリットサウスウエストパス(いずれもフレキシー含む)の購入分を対象に、通常と同料金で1日分多く利用できるという内容になります。例えば3日のパスであれば同じ料金で自動的に4日分ご利用になれます。同様に4日であれば5日分、8日ならば9日分と、1日多くお使いになれます。例えばブリットレイルパス(連続)2等の場合、3日が¥23900で4日は¥29500ですので、キャンペーン利用で¥5600分お得になると思っていいでしょう。

PADD

このキャンペーンは9/15までの購入分(発券分)までが対象で、購入さえしておけば特に利用日の制限はありません(最大発券日から11か月後まで利用可)ので、直近の夏の旅行にはもちろん、お決まりであれば秋冬の旅行に使うことも可能です。また払戻等も通常のパスと同様に可能ですので安心して(?)利用できるキャンペーンだと思います。

VS

イギリスはドイツなどと同様に、夜行などのごく一部を除いて、長距離であっても予約なしで乗車できますので、こうしたレイルパスがとても使いやすい国と言えるでしょう。気ままな自由旅行にこのブリットレイル関連のパスはまさにぴったりと言えます。ヴァージントレインなどの高速列車も予約なしもで乗れますし、もちろん長距離や混雑する時間帯の移動の場合は座席予約も可能です。

VT

また旅行するエリアに応じて、スコットランドなども含むイギリス全体の旅行にはブリットレイルパス、ロンドンと湖水地方やマンチェスターなどブリテン島内の主要エリアならブリットイングランドパス、またコッツウォルズ地方などイングランド南部やウェールズの一部あたりだけならブリットサウスウェストパスと、パスを選ぶことができます。下の、少々お高めで知られるヒースローエキスプレスもこのパスで利用できますので、この点もブリットパスのアドバンテージの1つと言えるでしょう。

HEX

ぜひ今年のイギリス旅行には、このブリットレイル関連パスの+1dayキャンペーンを利用して、便利でお得な列車移動をエンジョイしてください! ⇒パスのお求め等はこちら

ユーロスター 新型車両e320 ブリュッセル線でも導入開始 / Eurostar e320 to Brussel

ここのところ、選挙やらマンション火災やらでゴタゴタ続きのイギリスですが、そのイギリスのロンドンとブリュッセルを結ぶユーロスターに、新型車両のe320が先月下旬より導入開始となりました。

e320 bru image : Eurostar twitter

このe320は、94年のユーロスターの運転開始以来20年ぶりの全面的な新型車両です。その名の通り最高時速320キロでの走行が可能で、また新型のシートやWIFIなどの車内エンターテイメント等も採用され快適性、居住性も従来よりアップしています。(なお、従来の車両はフランスのアルストム社製でしたが、このe320はドイツのジーメンス社製となっています)

BRU MD

ロンドン/パリ線では2015年末に導入が開始され、現在ほぼすべての便がこのe320での運行となっています。そしてようやく先月からブュッセル線でも導入がスタートとなったわけです。これでロンドンとパリに加え、ブリュッセルとの移動もさらに快適となります。 

LON sp

今後はもちろんこのロンドン/ブリュッセル線でもe320による運行が増えていく予定です。またもともとこの車両はオランダやドイツ方面への乗り入れも可能なように作られており、ユーロスターはさらに今年末から来年前半にはロンドンとアムステルダム間でも直通便が運行スタートの予定となっています。(このロンドン/アムステルダム線の運転開始は何度も延期されてきたのですが、今年中の一部運行開始、来年中の通常運行スタートは大丈夫そうです)

ams cs

今後も、イギリスとヨーロッパ大陸との間の移動には、より便利になっていくこのユーロスターがぜひおすすめです!

e320 image : eurostar.com

ブリットレイルの冬キャンペーンはまもなく終了です! / Britrailpasses offpeak fare

さて今週は土曜が祝日のためこのブログも本来はお休みですが、各種ブリットレイルパスのウィンターキャンペーンが間もなく終了となりますので、これだけご案内しておきましょう。

britlogo sma

このキャンペーンはブリットレイルパスやイングランドパスなどの主要なイギリス内のパスの大人料金が通常の20%オフになるというものですが、これが今月末までの利用分で終了となります。一応出発ギリギリまで手配は可能ですので、これから直近でイギリスを旅行される方はぜひご利用ください。

pad

では東京でも雪が降るなど寒い日が続いてますが、皆さまどうぞ楽しい週末を!

ブリットレイル関連パスのユース料金が今月より大幅値下げ!!/ Britrail passes youth fare!

1月も下旬で一年で一番寒い時期になりました。昨日も東京では雪が舞いました。オフィスもなかなか暖かくならなくて冷えたままです。

britlogo sma

さてまもなく学生さんの卒業旅行の時期となりますが、イギリス旅行を予定している25歳までの方にここで朗報です。ブリットレイルパスやブリットイングランドパスなどイギリス関連のレイルパスのユース料金が今年より大きく値下げとなりました。

VS EUSTON

昨年までブリットレイル関連パスのユース料金は大人料金から大体20%引きくらいの金額で、3名以上のミニグループ用のセーバー料金や、2月までのウィンターキャンペーン料金と同額でした。これが今年からぐっと安くなり通常の大人料金からほぼ40%オフの金額となったのです。例えば一番ベーシックなブリットレイルパスの2等連続3日の場合先月のユース料金¥17300でしたが、今月は大人料金は値上げとなったにもかかわらずユース料金は¥13700へと安くなりました。もちろん1等や、もっと長い日数の場合は、さらに値下げ金額は大きくなっています。

VS 1cl

学生旅行にちょうどのタイミングですのでぜひヨーロッパやイギリスの旅行を予定している場合ぜひお勧めします。なおユース料金は25歳までの方に適用ですので、もちろん学生さんに限らず、その年齢であれば社会人の方でもどなたでも利用は可能です。

vic

なおイギリス内の列車については、通常特に予約はマストではありませんが、もちろんロンドン-エジンバラや、マンチェスターなど所要時間が長く、また人気の路線では座席予約がおすすめです。ちなみにこのブリットレイルパスを利用しての座席予約は予約システムの関係で昨年まで予約システムの関係で日本では手配不可となっていましたが、今年から再開され、以前と同様に出発前に列車予約が可能となりました。プラス料金は必要となりますが、事前の予約できる安心感は大きいと思います。もちろん現地の駅でも座席予約は可能です。

Holyhead

ポンド安でより行きやすくなったイギリスの旅行にはぜひこの便利なブリットレイルパスがおすすめです!

2017レイルパス情報 バルカンフレキシーパス3日+7日 & ブリット関連パス2等シニア / Balkan Flexipass & Brit Railpasses

今日が24日でいよいよ今年も残り1週間となりました。毎年のことながら早いものです。
さて引き続きの来年のレイルパス情報ですが、今回はやや「小ネタ」で、バルカンフレキシーパスに新しく3日と7日料金が新登場となることと、ブリットレイルパスやイングランドパスなどブリットレイル関連パスに2等シニア料金ができることです。

balkan image : Raileurope
まずバルカンフレキシーパスですが、このパスはルーマニア、ブルガリア、ギリシャ、セルビア、トルコなどバルカン半島の国々で有効のレイルパスで、今年までは5日と10日と15日の3タイプの日数設定(その名の通りすべて1か月有効のフレキシータイプ)でした。これが2017年販売分より3日と7日が増えて、3日、5日、7日、10日、15日の5タイプからを選んで利用できるようになります。特に短めの旅行にはより使いやすくなります。バルカンフレキシーパスについては今年からボスニア-ヘルツェゴビナも有効範囲に加わって、より魅力がアップしています。国にもよりますが全体的には政情も安定してきていますので、ちょうどこれからが旅行するのにいい時期かと思います。

YENKAP

またブリットレイルパス(フレキシーパス)、ブリットイングランドパス(フレキシーパス)、ブリットサウスウェストパス(フレキシーパス)、ブリットロンドンプラスパスについては、来年より新しく2等シニア料金が設定されます。今までシニア料金は1等のみの設定でしたので、今後シニアの方(60歳以上)の方の選択の幅が広がります。ただ2月末までの利用分についてはウィンターキャンペーン料金が利用可能で、その方が原則としてシニア料金より安いですので、実質3月以降の旅行に利用いただくこととなります。

VS2

さて今年も当ブログではいろいろなヨーロッパの列車関連の情報をお伝えしてきましたが、皆様のお役に立てたでしょうか?来年も引き続きヨーロッパ列車旅行に有益な情報を書いていきますので、ぜひお読みいただければと思います。なお当社ユーリンク自体の営業は28日午前中まで(手配発券は原則27日まで)となります。
本年もありがとうございました。皆様どうぞよいお年をお迎えください。

2017レイルパス情報 ユーレイルとジャーマンパスのユース年齢が27才までに! Eurail youth fare: age27

2016年もあっという間に残り2週間となりました。
さて、もうすぐ始まるその2017年のレイルパス情報ですが、来年販売分よりユーレイルパス全般(グローバルパス、セレクトパス、1か国パス)とジャーマンレイルパスのユース料金の適用年齢が今までの「25歳まで」から「27歳まで」に拡大されます。
eurail new
学生の方などに多く利用されるユース料金ですが、このユース料金はほとんどのパスで割引料金として設定され、その年齢の上限はどのパスでも一律25歳でした。これがユーレイルパスとジャーマンレイルパスに関しては来年販売分より27歳までとなるわけです。ヨーロッパのレイルパスは1か国のパスも含めその多くがこのユーレイル関連パスに含まれますし、ユース料金はおおむね通常の大人料金より20%ほど安く設定されていますので、この今回の年齢変更は26歳や27歳の方にとって、かなりの朗報と言えるでしょう。さらにセレクトパスやグローバルパスはユースにのみ2等料金が設定されていますので、安くヨーロッパ各国を列車旅行したい場合に大きなメリットとなります。

ICE MUC

ただ、もちろんヨーロッパのすべてのパスでユース年齢が27歳までになるわけではなく、ブリットレイルパスなどのイギリス関連パス、スイストラベルパスなどスイス関連パス、また東欧のバルカンフレキシーパスはユーレイルパスに含まれていないこともあって、来年も今年までと同様にユースの上限年齢は25歳となります。少々わかりにくい点もありますが、このあたりも理解した上で利用するパスを選ぶ必要があります。

FA ROM

ちなみにユース料金が適用になるかどうかはパスを利用開始した時点の年齢が基準になります。つまり、来年からのユーレイルパスで言うと、27歳の内に使い始めればそのパスを使っている期間中に28歳になっても問題はありません。ただ27歳の内に購入したからと言って28歳になって使い始めることはできません。ギリギリの年齢の方はご承知ください。

TGV PAR

なお今回のユーレイルパスとジャーマンレイルパスについては、このユース料金より若い11歳までのお子さんは大人の方と同行する場合大人1人について2人までが無料となります。このあたりのルールも知って、年齢による料金設定をうまく利用するとかしこくお得に旅行できると思います。

AVE BCN

来年も、ぜひこのユース料金などを利用して皆さんにヨーロッパの鉄道旅行をエンジョイして欲しいと思います!!

11月のレイルパスキャンペーン : ユーレイル/ブリットレイル/ジャーマンレイル / Railpasses campaign on Nov

今年も11月に入って残りもわずか2か月となりました。毎年ながら早いものです。そんな今月はオフシーズンということもあって、ご案内していますようにユーレイルパス全般とイギリスのブリットレイルパス、そして一部ですがドイツのジャーマンレイルパスのキャンペーンが実施されています。それぞれ内容も期間もまちまちとなってややこしいですので、一応おさらいをしておきましょう。
eurail newimage: eurail.com
まずユーレイル関連パスのキャンペーンは、今年12月末までの購入分を対象に、全てのユーレイルパスについて料金タイプや利用日数にかかわらず一律20%割引となるというものです。ユーレイルパスといってもさまざまあって、ヨーロッパ全般をカバーするグローバルパス、ヨーロッパ内から2~4か国を選択するセレクトパス、またイタリアやスペイン、オーストリアなど各国用の1か国パスなど多くのパスがありますが、その全てがキャンペーンの対象となっています。またそれぞれのパスにおいて、2名以上のセーバーやユースなど多くの料金設定もありますが、その全タイプでこのキャンペーンの適用を受けることができます。ですので対象となる範囲がとても広く、また一律に20%オフとなりますのでとても分かりやすいキャンペーンとも言えます。また特に利用期間の制限もありません。

EURAILPASS COVER

ただこのキャンペーンで一点だけ注意は一度購入するとその後の変更や取消等はできない点です。旅行が完全に決まってから購入した方が安全でしょう。ただパスの有効期間は購入から11か月ほどありますので、また次の旅行に利用することもできます。

britlogo smaimage: britrail.com

次にブリットレイルパスのキャンペーンですが、これはイギリスのパスの中でメインとなる、ブリットレイルパス(+フレキシーパス)、ブリットイングランドパス(+フレキシーパス)、ブリットサウスウエストパス(+フレキシーパス)とブリットスコットランドパスの、大人料金が2月末までの利用分について20%オフになるという内容になります。ですのでロンドンプラスパスなどの一部の地域的なパスや、ユースやセーバー料金については対象外となります。ただ手配後の取消や変更等は通常料金のパスと同様に可能で。その点は安全なキャンペーンと言えます。

VS EUSTON

そしてドイツのジャーマンレイルパスのキャンペーンについては7日利用分のみが対象で、販売期間は12/10まで、利用期間は1月末までに限定となります。フレキシーの7日は通常料金の20%オフとなり、またもともと設定のない連続7日のキャンペーン料金が設定されます。なお7日であれば大人料金でもユースやツインなどの割引料金でもキャンペーンの適用が可能です。ただユーレイルパスと同様に手配後の変更や取消などは不可となります。

ICE MUC

このようにそれぞれの適用対象や販売時期、利用期間、取消の可否等はまちまちとなっています。これからの冬のシーズンにヨーロッパ旅行される方はこうしたそれぞれのパスのキャンペーン内容等を理解した上でぜひお得に列車周遊を楽しんでほしいと思います。当社のパス料金については こちらをご覧ください