スイストランスファーチケットが今年いっぱいで販売終了/ Swiss transfer ticket withdrawn by the end of 2018

11月も後半に入って、今年も残り1ヶ月少々となりました。来年へ向けての商品情報ですが、スイスの人気商品のスイストランスファーチケットが残念ながら今年中の発券をもって販売終了となります。

STS image:swisstravelsystem

スイストランスファーチケットは、任意のスイスの空港駅やターミナル駅等と目的地と間の2回分(2日分)の移動に利用できるチケットで、スイス内の周遊旅行というよりは、1つの目的地を往復するタイプの旅行にぴったりの商品です。なかなか人気があったため残念ではありますが、今年中に発券すれば利用は来年でも大丈夫ですので、スキー旅行などで既にご利用がお決まりの場合には、ぜひそれまでにお求め下さい。

STS MAP image:swisstravelsystem

これで来年のスイスをカバーするパス類はスイストラベルパス、スイストラベルパスフレックス、そしてスイスハーフフェアカードの3種類になります。スイストラベルパスはもともとスイスパスと呼ばれたスイス全体をカバーするパスで、スイス内の列車はもちろん、ポストバスと呼ばれる各地の路線バス、観光用または移動用のいろいろな湖の湖船、主要都市の市内交通(トラムやバスなど)も利用でき、さらにほとんどの登山鉄道などの山岳交通機関にも50%の割引があり、そして多くのミュージアム(博物館美術館など)にも入場できるという、スイス内の旅行を包括的にカバーする商品となっています。

IMG_6841

そしてスイストラベルパスフレックスは、利用できる内容はスイストラベルパスと同じですが、スイストラベルパスが使用を開始してから日数分が有効という連続タイプのパスなのに対し、使用を開始してから1ヶ月間の間にとびとびで利用日を選んでよりフレキシブルに使えるパスとなっています。一番の売れ筋パスといっていいでしょう。ただユーレイルパスなどとは違って日数を使用しない日は割引等も受けられませんのでお気をつけ下さい。

goldenpass

またスイスハーフフェアカードは特にレイルパスではなく、スイスの列車や山岳交通機関、湖船などの乗車券(乗船券)が1ヶ月間半額で利用できるという商品になります。スイストラベルパスで25%引のユングフラウ鉄道乗車券も50%となるなど、使い方によってはこのハーフフェアカード+半額乗車券の方がよりも安くなるケースもありますので、ぜひご注目下さい。

luzern

またもちろんユーレイルパス(グローバルパス)も氷河特急を含めほとんどの列車区間で利用できます。ただユーレイルの場合山岳鉄道の割引等は一部のみとなりますので、山々への観光を楽しみたい場合にはハーフフェアカードと組み合わせるのもお勧めです。

interlaken

来年はスイストランスファーチケットこそなくなりますが、ぜひこれらのパス/チケットをうまく使ってお得に便利にスイスを旅行して欲しいと思います。

ZRH
ヨーロッパの各種列車手配やレイルパスなどのお求めは、専門旅行会社のユーリンクまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>