2015レイルパス情報 スイストラベルパス フレックス ハーフフェア割引 Swiss Flex Half fare

今日で1月も終わりですが、今回は引き続き今年のスイストラベルパス(旧スイスパス)で変更になった登山列車等の割引についてです。

GORNERGRAT

スイスのパスと言えば他の国のパスと違って、列車だけでなく湖船やバス(ポストバス)そしてトラムや市内バスなどの市内交通機関にも利用でき、さらにアルプスの山々などへ上る登山鉄道などがほぼ半額になる点が特徴的と言えます。そのアドバンテージはもちろん今年も大きくは変りません。ただこの登山列車等の割引については、去年までの「スイスフレキシーパス」では日にちを選択しない日についても適用されてきましたが、今年からは通常の「スイストラベルパスフレックス」では日にちを選択しない日の割引の適用はなくなりました。一方で新たにこうした半額割引が常に利用でき、その分少々料金が高めの「スイストラベルパスフレックス (ハーフフェア)コンビ」が登場しています。

GRINDELWALD

いわば今までのフレキシーパスが2タイプに分かれたと言ってもいいでしょう。通常の「フレックス」では登山列車の割引等も含めて選択した日のみが有効となりそれ以外の日は一切パスの適用はないのに対し、「フレックス コンビ」の場合は選んだ日以外でもパスを利用の間(最大1か月)は登山列車等(その他通常の列車なども含めて)の割引が適用となります。

TITLIS

その分通常の「フレックス」は料金が安めとなりますので、旅行パターンとして、滞在する場所で登山列車やゴンドラなどを多く使ってなるべくアクティブに動きたい場合には「フレックス コンビ」を、また町などでじっくり滞在してそれほどそうした乗り物を多く使う予定のない場合には通常の「フレックス」を選んでいただくのがいいでしょう。双方の料金差は今のところ¥7000少々ですので、それで判断してみてください。お申込みはこちらからもどうぞ!

STF

ヨーロッパの各種列車手配やレイルパスなどのお求めは、専門旅行会社のユーリンクまで

2 thoughts on “2015レイルパス情報 スイストラベルパス フレックス ハーフフェア割引 Swiss Flex Half fare

  1. ここで質問しても大丈夫と仮定して質問です。

    スイストラベルパスフレックスは、通用日でなくても湖船やバスなどは利用できるのでしょうか?

    • SED TOMOKO様 コメントありがとうございます。
      スイストラベルパスフレックスについては、湖船やバスについても列車と同様に通用日(選択した日)のみの利用となります。フレックスは使用開始から1か月内にその通用日数分をとびとびで選んでお使いになれますが、湖船やバスなどの利用も、また登山列車などの割引も、その選択した日のみ適用で、それ以外の日は適用外となります。
      なおフレックス・コンビの場合はこうした選択した日以外でも、ハーフフェアカードとして列車や湖船やバスまた登山列車などの割引は適用となります。またこうした湖船やバスを含めると毎日に近いくらい利用する場合には連続タイプのスイストラベルパスにされてもいいいと思います。旅程に合わせてパスを決めていただくのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>