新TGVの’TGV-inOUI’ パリ大西洋線で 運行中/ TGV-inOui run on Atlantic line

フランスの高速列車と言えばもちろんTGVですが、昨年6月の新線開通からパリとボルドーなどを結ぶTGVのアトランティック線ではそのリニューアル版のTGV-inOUIが運行をスタートしています。

inoui

車両的には従来の2階建てデュープレックスを改良したもので、外見はデザインの国フランスらしくシャープで現代的でなかなかのカッコ良さです。シルバーとグレーの間に赤いストライプが入って今までのブルーとシルバーのカラーリングとは一気に雰囲気が変わっています。また先頭車両はホワイトとレッドのコントラストが新鮮です。

inOui

また車内も今までのTGV車両から大きくイメージチェンジされ、インテリアはちょっと感動するくらい新鮮です。この時は1等で2階席でしたが、席にはちょっとしたデスクのように、電源コンセントや各種スイッチ、ブックバンド、ドリンクホルダーなどが備わって、便利で見た目にもオシャレなイメージになっています。

inoui

これで、ちょっとPCやスマホ、ドリンク、スナックなどを置いてくつろぐと下のような感じになります。

IMG_9160

また1等車の場合シートはヨーロッパの列車としては珍しく基本的に進行方向に向かった席になり、一部の席は日本のようにシートが回転するとのことです。これで進行方向後ろ向きの席が苦手の人も安心かもしれません。

IMG_9151

ちなみに2等車両は従来通り固定のシートですが、これもシート周りはかなりリニューアルされ新鮮なイメージです。

IMG_9167

また国内線のTGVには1等でも特にドリンクなどのサービスは付いていないのですが、もちろん車内には画像のようなバー車両が設置されていて、ここでドリンクや軽食類などいろいろ購入することができます。従来のTGVに比べてもなかなかメニューも充実していますし、ちゃんとしたボックスタイプのテーブル席で食事をとることもできます。

IMG_9174

今回利用したのはボルドーからパリ間でしたが、この区間は去年のスケジュール改正まで3時間から3時間半程度かかっていたものが、現在はほぼ2時間ほどにまで短縮され本当に便利になりました。

inoui BOD

今後フランス国鉄SNCFでは、リニューアル車両の投入とともに従来のTGVをTGV-inOuiブランドでの運行に変えて、2020年頃までにTGV全体を、ハイクオリティーな通常版のこのinOuiと、より格安なLCC版のOuigoの2つに分けて展開していく予定となっています。このTGV-inOuiの投入で今後フランスでの列車利用がさらに便利で快適になりそうです。

IMG_9132

ヨーロッパの各種列車手配やレイルパスなどのお求めは、専門旅行会社のユーリンクまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>