スイスとフランスを直結!TGVリリア!!/TGV Lyria between Swiss and France

先月4月からフランスでは政府の国鉄改革に反対するSNCFの組合のストライキが続いていてゴタゴタしていますが、そのTGVの内で、フランスとスイス間を結ぶのがこのTGVリリアです。

paris

TGVリリアは主にパリと、ジュネーブやローザンヌ、バーゼルまたチューリッヒといったスイスの主要都市間を結んでいて、観光での利用ももちろん、ビジネスのお客さんにも人気の列車です。パリ/ジュネーブ便は所要時間はほぼ3時間で、1~2時間に1便が運行されていますし、パリ/バーゼル/チューリッヒ便はバーゼルまではほぼ3時間、チューリッヒはほぼ4時間で、いずれもフライトで行くよりも安心で便利と言えるでしょう。なおパリは以前は東駅発着の便もありましたが、現在は全てリヨン駅発着で統一されています。またパリ発着便の他にも1日1便ですがジュネーブとマルセイユ、ニース間も運行しています

lyria

車両には専用のホワイトとレッドのロゴがペイントされなかなか印象的です。フランスっぽいおしゃれさとスイスっぽい誠実なイメージが伝わってくるような気がします。

lyria1cl

車内はもちろん画像のような1等と2等があり、1等は2+1列のゆったりした配置で、2等は通常の2+2列の配置となっています。また昨年の12月からは1等が、従来からの食事サービスなどが付いた1等ビジネスと、シンプルに席のみの1等コンフォートに分かれています。

lyria petit d

食事もフランス発着らしくなかなかハイレベルで(上の画像は少し以前のものですが)、これを目的に1等ビジネスを選んでも損はないと思います。もちろん下の画像のようなバー車両も付いていて軽食などを取ることもできますので、1等コンフォートや2等の場合でもひもじい(?)思いをすることはありません。

lyria bar

これからの時期、スイス旅行のシーズンに入りますが、フランスと合わせての旅行の場合には、スイスとフランス間の移動は快適さからも便利さの点でもこのTGVリリアをぜひお勧めいたします。

lyria

ヨーロッパの各種列車手配やレイルパスなどのお求めは、専門旅行会社のユーリンクまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>